NEW オススメ 残りわずか 限定品

竹野染工×モリサワ 四季が染まった書体手ぬぐい 光朝[秋]

表裏で染め色の違う不思議な手ぬぐい。

昭和36年創業の竹野染工の染色技術「ロール㮈染」は、全国で唯一、手ぬぐいの両面を違う色で染色することを可能にします。その竹野染工の技術を活かし、大胆に染め抜かれた「秋」の文字は、手元で見たとき、離れて見たとき、折ったときなど、その使われ方によって違った印象を与えます。
モリサワの書体「光朝」が持つ、堂々とした品格と繊細な美しさを兼ね備えた造形を、あたたかな秋の色で染めた手ぬぐいです。

【使われている書体:光朝】
「光朝」は田中一光氏が書きためた文字をもとに完成した明朝体です。そのモダンな造形は、洗練の切れ味をたたえています。

【お支払いと配送について】
合計2,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料となります。配送についてはこちらをご確認ください。
お支払い方法は、銀行振込、クレジットカード、代金引換からお選びいただけます。(代金引換は購入金額が10,000円未満の場合ご利用いただけません)

1,620

技術と伝統を未来につなげたい

大阪・堺市を含む泉州地区は、江戸時代から和晒産業が盛んでした。手ぬぐいとは、この和晒を染色して断裁したものです。堺市は今でも全国の手ぬぐい生産の大半を占めており、その技術が根付いています。普遍的な文字という文化を守るモリサワと同じく、暮らしのかたちが昔と大きく変わりつつあるいまも、その技術と伝統を未来に繋げたいという熱い想いが商品開発につながりました。

季節の書体を楽しむ手ぬぐい

日本で古来から伝統的に使われ続けてきた手ぬぐい。その機能性や装飾性の高さから、近年その魅力が見直されはじめています。吸水性・速乾性・汎用性に優れている手ぬぐいは、ハンカチとして使用するだけでなく、ストールやヘアアレンジ、バッグなどのファッションアイテムとして使用したり、弁当包み、ブックカバーなどの日常使いまで、工夫次第でさまざまな楽しみ方が出来ます。また、美しい絵柄の染物を手軽に入手できることも魅力の一つ。手元で見たとき、離れて見たとき、折ったときなど、その使われ方によって違った印象を与える書体と、日本の四季が合わさった手ぬぐいを、あなたの生活の楽しみに加えてみませんか。

表裏で染め色の違う不思議な手ぬぐい。

染色したい場所に糊を混ぜた染料を金型でのせ、捺し染める技法を「捺染」と呼びます。「ロール捺染」とは、専用の機械を使い生地に染料を捺し染める工法のことです。染料を用いて、手ぬぐいを表裏染め分けるこの技術は、全国でも唯一、竹野染工のみで実現できる染め方です。肌触りのいい染料を使って糸を染めるので、ふんわりと柔らかい仕上がりの生地になります。

全国で唯一の、手ぬぐいの両面染色技術

江戸時代から和晒産業が盛んであった大阪・堺市。竹野染工はこの街で昭和36年の創業以来、ロール捺染という全国で唯一の手ぬぐいの両面染色技術を用いて手ぬぐいや浴衣、布おむつを生産してきました。暮らしの形が昔と大きく変わりつつあるいま、和晒の表も裏も知り尽くした竹野染工は、新しい価値を備えたテキスタイルを生み出し、ロール捺染の技術を次世代へと継承しています。

ご購入にあたってのご注意

合計2,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料となります。配送についてはこちらをご確認ください。
お支払い方法は、銀行振込、クレジットカード、代金引換からお選びいただけます。(代金引換は購入金額が10,000円未満の場合ご利用いただけません)
 

【お取扱いの注意】
昔ながらの染めのため、色落ちすることがあります。長時間水に浸けたり濡れたまま放置すると、他のものに色移りするおそれがあります。洗濯の際は他のものと分けて手洗いしてください。蛍光漂白剤入り洗剤のご使用、およびタンブラー乾燥機のご使用はお避けください。

手ぬぐいサイズ: 約340×900mm
製造:竹野染工株式会社 http://takenosenko.jp

四季が染まった4種類の書体手ぬぐい

日本の四季をモチーフとし、季節の漢字をその雰囲気にあった書体でデザインしました。表と裏にそれぞれ異なる色で染色し、これまでの手ぬぐいにはない味わいを楽しめます。四季折々の新しい手ぬぐいのかたちをご堪能ください。